• HOME
  • ニュース・イベント
  • 「白川の家」とは
  • 新築事例
  • リフォーム事例
  • 組合員一覧
  • モデルハウス

「白川の家」とは

東濃ひのきの家づくり 白川町は独特の地形・気候に恵まれ、良質なひのきを算出する町です 白川大工のDNA 古くより神社建築にあたった「白川大工」。そのDNAを受け継ぐ職人がそろっています。 三代住める家 軸組工法による「白川の家」は、完全自由設計です。夢に見た「我が家」を思いのままに造りあげます。

「白川の家」とは

良質かつ低コストな地元木材を使い、職人・白川大工が腕によりをかけてつくる家。それが「白川の家」です。

「東濃檜」を使った強くて美しい家

岐阜県白川町は独特の地形・気候に恵まれ、良質なひのきを産出する町です。
その山から生まれるのが「東濃ひのき」。主に加茂・恵那地域を中心にした東濃地域で産出されている檜ブランドです。色は淡いピンク色。艶・香りもよく、年輪幅は細かくて均一、芯が円心のあり曲がりも少ない「美しくて強い木」です。「白川の家」は、この東濃ひのきをはじめ、良質の地元素材を用いて造る家です。

「東濃檜」を使った強くて美しい家
  • 「東濃檜」を使った強くて美しい家
  • 「東濃檜」を使った強くて美しい家
  • 「東濃檜」を使った強くて美しい家
「白川大工」のDNA

「白川大工」のDNA

東濃ひのきは古くより神社建築に使われてました。その神社建築にあたったのが「白川大工」のはじまりとされています。
高い技術が求められた社殿建築に携わる白川大工たちは競って腕を磨いてきました。
現在白川町には、建築業者が23社(当組合加入者)。先人のDNAを受け継ぐ職人がそろっています。素材の見極めから加工、施行に至るまで、こだわらすにはいられないのが「白川大工」の仕事ぶりです。

  • 「白川大工」のDNA
  • 「白川大工」のDNA

三代住める自由設計の家づくり

木造建築で用いられる軸組工法による「白川の家」は、設計・間取りも思いのまま。伝統的な和風空間を造りあげます。
気候風土にあった良質な素材を使う木造住宅は、構造物としても「長寿命」です。
素材選びや最適な施行方法の導入のほか、最新の耐震技術・省エネ設備なども、もちろんプラス。
ご家族や生活様式に配慮した間取り、その後のリフォームや増築も視野に入れ、長く快適に、そして健やかに暮らしていだだけるよう、設計・施工のご提案をしております。

三代住める自由設計の家づくり
  • 三代住める自由設計の家づくりA
  • 三代住める自由設計の家づくり
新ブランド「長良杉」

新ブランド「長良杉」

ひのきに次いで、近年注目を集めている建築材が「杉」です。
豊かな森林に恵まれた岐阜県では、杉が豊富に産出されていますこれを岐阜県が推奨してブランド化。「長良杉」として人気を集めつつあります。木の表情が豊かで、コストパフォーマンスにも優れており、構造材、内装材ともにご利用いただけます。

「白川町産業連携」について