モデルハウス紹介

 

パッシブソーラー 検証型モデルハウス

東濃ひのきと白川の家の新モデルハウス「ひのか」。
環境と共に共棲するという考え方、地の木材でつくる長寿命の木のすまい。
ぜひ、モデルハウスでお確かめください。
岐阜県美濃加茂市に建設したモデルハウス「ひのか」は、地元の特産品である東濃ひのきなど国産材を使用し、白川大工が伝統の技と最新技術でつくり上げた木造住宅です。
自然の風を取り入れ、「夏」は室内の熱気を排出し、「冬」は日差しの暖かさを室内に取り込むパッシブソーラーシステムを採用して、省エネでありながら四季を通して快適に過ごせる家です。ぜひ現地でお確かめ下さい。

モデルハウス平面図

モデルハウスの面積

1階床面積:67.56m²(20.43坪)

2階床面積:62.10m²(18.79坪)

延床面積:129.66m²(39.22坪)

建物面積:75.25m²(22.77坪)

パッシブソーラーステムそよ風の仕組み

パッシブシーラーシステム「そよ風」は、簡潔で経済的なソーラーシステムです。
冬に暖かい陽射しを温風運転に取入れ、陽射しのない時や夜間は暖房循環運転になります。
また夏は暖気を屋外に排気し涼しい外気を取入れ、夜間は涼風取入れ運転を行います。(下図参照)

ACCESS

[美濃加茂展示場]
〒505-0027 美濃加茂市本郷町6丁目79
TEL<0574>28-9037 FAX<0574>28-9274
フリーダイヤル 0120-017077
ページの先頭に戻る